GRC販売・GRC設計・GRC施工|ニチアスセムクリート

  • GRC
  • GRC
  • 最新実績紹介
  • 実績紹介
  • ハイウォール(超高層用カーテンウォール)
  • セムクリートライト(プレミックスGRC 柱・梁耐火仕様)
  • セムクリート2(ダイレクトスプレー 新GRC)
  • スピカ(GRG・ガラス繊維補強石膏)
  • プラスリム工法(スリムGRC 外壁改修工法)
  • 製品比較
  • 集合住宅用GRC製品(Rハット/S型枠/庇/点検口)
  • アスベスト対策
  • 免震装置の耐火
  • 煙突ライニング材
  • 巻き付け耐火被覆材
  • フリーアクセスフロア・オメガフロア/シグマフロア/パットフロア
GRC

GRC(Glassfiber Reinforced Cement)は、セメントモルタルを耐アルカリガラス繊維で補強した複合材料です。ニチアスセムクリートが自信を持ってご提供するGRCは、GRCセメント配合を標準仕様とした新GRC(セムクリート2)およびプレミックスGRC(セムクリートライト・ハイウォール)です。製法研究開発から20年の実績を持つプレミックスGRCは、国内No.1シェアを誇っています。

【優れた意匠性】表面平滑性を追求した大型GRC、タイル・石材の打ち込み、打ち放し調仕上げ、骨材研ぎ出し、サンドブラスト仕上げなど、優れた意匠を実現可能です。【斬新な形状】曲面形状、木目を始めとする様々なテクスチャー、3次元形状が製作可能なので設計者の自由で斬新なデザインを実現可能です。【超軽量】板部はGRC厚み12mmで設計可能なため、PCaコンクリートの約1/3の重量にて製作可能です。【不燃材料】GRCは不燃材料です。(不燃認定 NM-8313)【優れた耐久性】GRCセメントの採用により、ガラス繊維の補強効果が持続し、経年による変化の少ない、耐凍害性も良好で耐久性の高いGRCを提供しています。 GRCの設計:GRCの設計は設計条件(風圧力・地震力・層間変位追従性・止水性など)に合わせて、GRC工業会で定めたGRC部材の設計指針および設計マニュアルに基づき行います。 GRCの製造方法;【PM(プレミックス)製法】使用材料をオムニミキサーにて、混練して型枠へ投入する。生産効率がよく、製品のバラツキの少ない製造方法です。【DS(ダイレクトスプレー)製法】モルタルとガラス繊維をスプレーガンにて型枠に吹き付けて積層成形。吹付け積層作業には特に熟練工が必要です。 GRC製品の種類と特徴:セムクリートハイウォール・セムクリートライトH・セムクリート2・セムクリート ページのトップへ